被リンクの影響を正しく判断する

グーグルのアルゴリズムがのように変わったかについて、いつも気になるようになっていますが、変わっていないのは被リンクに対する厳しさだと思います。おかしな被リンクがあるとペナルティーが発動しますが、その重要度は更に増しているようなのです。以前に、主導ペナルティーを受けたサイトの内容とSEO対策を一通り見たことがあるのですが、被リンクの中身はかなり厳しいものでした。普通の人が見るとペナルティーを受けるようなリンクではないのですが、グーグルからするとマイナスだと判断しているとのことです。なので、既にSEO対策が分からない人が、好きなジャンルのサイトを構築したときに、ペナルティーを受けても何がどうなっているのか全く分からない状況だと思います。そんな状態のグーグルなので、初心者がサイト構築するにはかなり厳しいと言えます。なので、ウェブマスターツールで被リンクをチェックする事や、どのような被リンクを受けてしまうとマイナスになるのかを情報を集めることが大事だと思うのです。


被リンクの効果は侮れない

自サイトの被リンクを少し増やしてみました。あまり効果は無いだろうと期待していなかったのですが、被リンクを増やせば増やすほどサイトへのアクセス数が上がり、驚いています。目に見えて効果が現れるため、楽しくなり次々に被リンクを増やしています。被リンク数は、今では数えきれない程。アクセス解析を見ては、自サイトのアクセスがアップしている状況に嬉しくなります。アクセス数は右肩上がりですね。開設したばかりの頃、アクセス解析を見ると自分一人の足跡しか無く、ため息をついていたのが懐かしいです。今では人気サイトと言ってもいいくらいの自慢サイトです。サイト運営は趣味だけでなく、生きがいでもあります。他人に注目されている、他人がサイトを求めている、そんな実感ができます。誰もサイトに訪れず、閑古鳥が鳴いている管理人は被リンクを増やしてみると良いでしょう。どうせ効果なんてない、と実行する前から諦めてしまっては、勿体無いですよ。


被リンクについての考え方

アフィリエイトをブラックハットでする以上、避けられない作業の被リンク。被リンクをあまりに多くやりすぎたり、中身が薄かったり、一度にたくさんしすぎると、メインサイトがペナルティーを受けてしまいます。有効で安全な被リンクのバランスや方法について、アフィリエイトをしている人なら誰でも気になると思いますが、正解、という確固たる方法は存在しないので、日々アフィリエイターの誰もが研鑽を積んでいるのではないでしょうか。私自身、毎日、SEOの外部対策、特に被リンクの手法や数量、タイミングなど被リンクに関するノウハウについては、試行錯誤を繰り返しています。暇をみつけては、SEOの本を読んだり、SEO業者のコラムを探したり、twitterなどのソーシャルネットワークで情報を探すのですが、飛び交っている情報もノウハウも多種多様。SEOについては、人によって全く手法も考え方も違うし、肝心の被リンクのノウハウについては、直接収入に直結するので、なかなか有益な情報を見極めるのが困難です。http://seosearch.php.xdomain.jp/seo/main/hilinkindex.html